NEWS

《Webセミナー》クラウドCAEとAIを活用した高速データドリブン設計の提案

更新日:2020/07/21

膨大な解析データから最適設計をワンストップで実現

要旨

近年、機械学習をはじめとするAI技術が注目されています。

機械学習とCAEに代表されるシミュ レーション技術は,それぞれデータ駆動とモデル駆動手法という方法に違いはあるものの、「入力値に対して出力結果を予測する」という問題の構造は共通のものです。

この2つを組み合わせることにより、予測の高速化および設計問題の最適化への適用が期待されています。

しかしながら、CAE及び設計の分野においては、機械学習を活用した適用事例はまだ少ないのが現状です。

本セミナーでは、スーパーリンクジャパン社が提供するCAE分野における機械学習への取組み、またデータドリブン設計を適用した自動車部品の最適設計についてデモ事例を交えてご紹介します。

日時 2020年8月4日(火)15:00~16:00
定員 5名
受講料 無料(事前登録制)
受講方法 ビデオ会議ツール Zoom での受講となります。
Zoom をご利用できない方はご相談ください。
受講対象 ・社内にある実験及びCAE解析データの活用方法を検討されている方
・機械学習にてCAEの代替モデル(サロゲートモデル)作成に興味のある方
・最適化手法を通じて設計プロセスの効率化を検討されている方
プログラム

1. スーパーリンク社の紹介

2. 設計プロセス改善のコンセプト

3. 適用事例の紹介
 -自動車部品の最適設計
 -設計補助ツールのデモンストレーション

4. 質疑応答、議論