材料試験を委託するメリット


材料試験を外部へ委託することで、限られた予算や時間の中で、必要なときに即座に材料物性値を取得することができます。
また、材料試験を委託する方が試験機を所有した場合に比べて、固定資産化せずに経費で処理できます。



● 自社でゴム製品の設計開発ができるようになります
● 材料試験からCAE解析まで必要なノウハウが習得できます
● 30年の経験をもつ ゴムの専門家/寺子屋 がサポートします


ゴムの試験方法やCAE解析のテクニック、またゴムの製造や金型について何度も相談いただくお客様も少なくありません。
幅広いお客様から支持を受けています。

  材料試験の内容


下記材料の単軸と二軸の静的引張試験を実施します。

単軸引張試験
●対象材料:ゴム、樹脂、エラストマー、フォーム材
●主力項目:弾性率、ポアソン比、荷重-変位、応力-ひずみ、破断伸び、引張強さ




二軸引張試験
●対象材料:ゴム、樹脂、エラストマー、フォーム材
●出力項目:荷重-変位
●材料定数:Mooney、Ogden






 材料物性値の重要性


適切な材料物性値を使用することで
解析結果の精度を向上させることができます


提灯型クッションの解析事例


ハの字型マウントの解析事例



 価格


材料試験の価格(税別)は下記となります。

●単軸引張試験: 25,000円~
●二軸引張試験: 98,000円~

 材料試験サービスのご利用方法


まずはお問い合わせフォームへお問い合わせください。
試験内容、期間、費用などあらゆるご相談に応じます。