試験機をレンタルするメリット


限られた予算や時間の中で、必要なときに必要な期間だけ試験機をご利用できます。
保有機器が陳腐化するリスクの回避や、保管場所確保の不要、開発効率や業務効率の向上にも有効です。

試験機を固定資産化せずに経費処理できるうえ、修理費用のご負担もなくご利用できます。
保有機器の保守や精度維持管理、廃棄に関わる手間とコストを削減することも可能です。

いつでもどこでも
必要な時に必要な期間だけ、お好きな場所でご利用できます。
職場や近隣の公共施設や会議室など、ご都合の良い場所をご指定いただけます。

安心安全
試験結果が外部へ漏れないため、セキュリティー面でも安全です。

コスト削減
自社購入や外部委託と比べて費用を抑えることができます。
設備資産の管理を行う必要もありません。

  材料試験の内容


単軸と二軸の静的引張試験が行えます。
下記材料以外も測定可能ですのでご相談ください。


単軸引張試験

● 対象材料:ゴム、樹脂、エラストマー、フォーム材
● 出力項目:弾性率、ポアソン比、荷重-変位、応力-ひずみ、破断伸び、引張強さ
● 材料定数:CAE解析用材料データ(Neo-Hookean)




一軸拘束二軸引張試験

● 対象材料:ゴム、エラストマー
● 出力項目:荷重-変位、応力-ひずみ
● 材料定数:CAE解析用材料データ(Mooney、Ogden)






 試験機の概要・仕様


本試験機は可搬送の小型卓上試験機です。

手軽に持ち運びができ、デスクワーク感覚で各種金属材料をはじめ、ゴム・プラスチックなどの材料の引張試験が行えます。

現場での作業性・操作性の向上を追及し、必要最小限のボタン操作と見やすい表示、広い作業スペースを確保しました。

2本柱構造の採用により、1本柱式で見られる試験軸のズレや傾きのない高精度・高信頼性の安定した試験が行えます。



製造元 ㈱ 東京衡機試験機
型式 LSC-1/300-2
試験力容量 100 ~1000 N
試験速度設定 10~300 mm/min
試験力表示 4 1/2桁デジタル表示
変位表示 5桁デジタル表示
支柱内側間隔 270 mm
最大引張間隔 300 mm
試験片つかみ具 平行式
最大上下間隔 520mm
その他機能 ゼロリセット、変位原点復帰、ピークホールド
引張・圧縮切換スイッチ、クロスヘッド上下限停止
破断停止、オーバーロード停止、オーバーストローク停止
外部出力 アナログ出力: DC 0~5V
フルスケール可変(試験力・変位共)
寸法 W 380 x D 400 x H 800 mm
重量 30 kg
電源 300VA(AC100V 50/60Hz)

 レンタル価格(税別)


来所試験とオンサイト試験(自社内)の2つのプランをご用意しています。

■ 来所試験: 3万円 / 時間
 ※ 試験機が設置されている群⾺県⾢楽郡千代⽥町での測定となります。
 ※ 試験担当が測定から材料データの同定までサポートします。

■オンサイト試験: 7.5万円 / 日
 参考価格)2泊3日: 150,000円 + 運送費(1万円程度)
 ※ 機材到着の翌日から費用が発生します。
 ※ 運送費等の経費は別途必要となります。

 お問い合せ


お問い合わせフォームよりお問い合わせください
ご利用の期間や費用などあらゆるご相談に応じます。